妊婦さんがウォーターサーバーを使うメリット

ウォーターサーバーにはメリットがいっぱい!

使った事がない人からみれば、ウォーターサーバーの安全性はわかっても、それがどれくらい活用できるのかが不安。
ただ、ウォーターサーバーの設置において考えられるデメリットはほとんどないといってもいいくらいです。
それよりも、水道水だけを使うほうが、デメリットは大きなものとなります。
では、ウォーターサーバーを使うメリットとは、どんなものがあるのでしょうか?

①意外と安い 

ウォーターサーバーを設置するとなると、いろいろとお金がかかってくるのでは…なんて不安がありますが、意外とそこまでかかりません。
サーバー会社によってはレンタル料やメンテナンス料が無料だったりします。
確かにドラッグストアやスーパーで買うミネラルウォーターに比べると高いですが、その分、水の品質と安全性、そして美味しさが格段に違います。
温水と冷水を保つための電気代も気になりますが、ミネラルウォーターを使うにしても同じようにガスや電気を使いますから、そこまで大きく変わるものでもないのです。

②いちいちお水を買いにいかなくていい

妊婦さんともなると、なかなか自由にお買い物にいけません。
ましてや重いものや多くの荷物をもつなんて…無理!
ミネラルウォーターを買うにしても、最近では宅配で届けてくれるところもありますが、
その都度注文しなくてはいけませんから面倒なことには変わりありません。
ウォーターサーバーは定期的にお水を宅配してくれるので、いちいち注文するといった手間がないのです。

③温水と冷水の2種類でなんでも使える

冷たい水も温かいお湯も、すぐに出てくるのがウォーターサーバーの良いところ。
いちいち重たい腰を上げてキッチンに立ち、お湯を沸かす…なんて事もありません。
温かい麦茶も冷たい麦茶も、すぐに飲めるのです。

④とにかく安心!

ウォーターサーバーの最大のメリットともいえるのが、高い安全性です。
水道水では塩素などが使われていますが、ウォーターサーバーでは天然水が使われているので、塩素といった化学物質がないのです。
サーバー会社によっては、メンテナンスフリーといった事を掲げているところもありますが、これは塩素による被害がないからでもあるのです。
水道水の場合は、そうはいきません。
長年使っていると塩素がこびりついて、それが発がん性物質となることもあるのだそうです。
また、ミネラルウォーターはキャップをあけた時に外気に触れて雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
ウォーターサーバーでは、サーバー自体がそうならないように工夫されているので雑菌などの心配もないのです。
もちろん、その味はおいしいもの。
安全でおいしい水なのです。

トップへ戻る